郵船不動産株式会社

会社情報

社長挨拶

私たちの仕事はValue creationです。

平素より当社事業活動にご支援、ご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございます。

郵船不動産株式会社は1953年(昭和28年)10月1日に創立、100%親会社である日本郵船株式会社が所有する土地、建物の管理・運営を行うことを主たる事業として出発いたしました。その後、60有余年を経て、今日では自社所有と主に日本郵船株式会社からのマスターリースによる合計40棟を超えるオフィスビル・賃貸住宅・商業施設等を運営し、幅広くプロパティマネジメント事業を行っております。同時に、不動産売買仲介事業、アセットマネジメント事業、コンストラクションマネジメント / 設計・監理事業も積極的に展開しており、お客さまの様々なニーズにお応えできる総合不動産企業として活動しています。

2018年4月、日本郵船グループの企業理念が改定され、新たにその基本理念が"Bringing value to life."と定義されました。当社は、これまでも不動産事業を通じて、お客さま・社会に新たな価値をご提供していくことを第一義として事業活動を展開してまいりましたが、今後は"Bringing value to life."との基本理念のもと、気持ちを新たに、日本郵船グループの中核不動産会社としての責務を果たすべく、社会により一層大きな価値を創造していけるように日々業務に取り組んでまいります。

皆さまには、引き続きご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

郵船不動産株式会社
代表取締役 社長執行役員

葛谷 信美

ページの先頭へ