郵船不動産株式会社

CSR

CSR活動の基本的な考え方

当社は、企業としての社会的責任(CSR)を果たすことを企業経営の重要な要素であると位置づけ、「企業理念」、「企業行動憲章」「行動基準」を制定しています。

理念体系とCSR指針との関係

当社は理念に即し、「企業行動憲章」を定め、会社及び役員・社員が遵守すべき6つの倫理規範を示しています。また、日々の業務の中で実践するために、とりわけ役員・社員の一人ひとりが遵守すべき行動規範として「行動基準」を定め、多様なステークホルダーとの関わりを通じて、企業としての社会的責任を果たす基盤を策定しております。

企業理念/企業行動憲章

CSRの活動内容 ~4カテゴリー~

これらに則って行うことで、結果として持続的な企業価値の向上を実現するとともにあらゆるステークホルダーの信頼が得られるよう、よりよい環境や社会に貢献していきます。

ページの先頭へ